変形合体鈍足紀行

管理人アスコーンの日々の生態と趣味の造形、模型、CG、絵、文章、玩具などの話題が入れ替わり立ち代わり 節操なく繰り広げられる日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョン避けミス多発でコントローラでやるのがもどかしくなってきた。

本日は赤メのみ。
091123a.jpg
今日の作業内容は、全体の表面のデコボコした状態のままだとパテを盛りにくいので、
ある程度ヤスリでならしてから盛る。

手首を作る下準備として、刀の柄にメンタムを塗って手首の基部に真鍮線で固定。
その上から指の形をある程度イメージしながらパテを盛り盛り。
柄を持てる形になったら固定用の真鍮線を抜いて、手首と柄の穴をパテで塞ぐ。
これで手首を作りこむ為の下ごしらえは完了。

手首をある程度作るところまでやりたかったけどひとまずここまで。
明日働けばやっと休みだ…。頑張ろう。

昨日の蝙蝠さんのコメント返してる時に考えてたんですが、
例えば他の人が作ったフィギュアを見ながらだったらここまでスムースには
形を出せなかったような気がする。
実際、見比べながら「前の自分がこの形、この面取りをした時、何を考えながらやってたっけ?」とか
「この面とこの面を繋げてた時、次はこうしようとか思ってたような…」とか
思い返しながらやれるのは大きいかも。
もちろん上手い人のを見てないと思いつかない面構成とかもあるので、
ケースバイケースなんでしょうが。

やはり上手くなるには、色々考えながらひたすら作るしかないと言う事か。
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアを作る日々。 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asplog.blog64.fc2.com/tb.php/66-8506752c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。