変形合体鈍足紀行

管理人アスコーンの日々の生態と趣味の造形、模型、CG、絵、文章、玩具などの話題が入れ替わり立ち代わり 節操なく繰り広げられる日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRX VARIABLE BOX R-1レビュー!

R_1_99.jpg

先週頭に届いてようやくいじって写真とれました…。

以下、R-1のレビューとなります。写真と文章が大目となりますが、
興味をお持ちでありましたら、是非続きをご覧あれ。

○フロント&リアビュー
R_1_01ab.jpg

・全体的にディティールが甘く、塗装も荒いところがあります。
 あと腰周りが妙な構造に…。サイドスカート?がちょっと上すぎのような。
差し替え変形とはいえ、パックパックの穴が気になるなぁ…。
構造自体はアクションフィギュアというよりもガレージキットに近い感じ?
 
○コトブキヤ製プラキットR-1と比較
R_1_02.jpg

・造形に関しては設定に忠実という意味ではコトブキヤR-1の勝ち。
 でもボークスR-1の顔や上半身の造形のアレンジ自体は
 割と好みなんですよねぇ。
 これでディテールがしっかりしてて塗装も キレイならなぁ。
  可動に関しては、腕部、脚部のみをみればボークス製の方が
 可動範囲は上ですね。でも腰周りと股関節が妙な構造に
 なってるせいで結局ポージングの幅は狭いという…。
 自分的にR-1はガシガシ動かせてナンボって感じなんですが…。
 
○G・リボルヴァー
R_1_03a.jpgR_1_03b.jpg

・持ち手と一体成型の物が腰に下げているものとは別に付属。
 おかげで持てなかったり、保持力が足りなくてポロリすることはないですね。
  惜しむらくは、下半身の可動が貧弱なせいで
 あんまりポージングが決まらないというところ。
 
○コールドメタルナイフ&シールド
R_1_04.jpg
・ゲームでは全然使わなかった装備。あんまり印象に残ってないや。
クリティカル補正の高いRコンビネーションとT-LINKナックルばかり
使ってたからなぁ…。
避けるからシールド防御も全然しないし。
 ナイフは一本のみ、持ち手と一体成型の物が付属。
持たせるときはバックパックの部品を差し替えて、
ナイフを抜いた状態にします。

○ブーステッド・ライフル
R_1_97.jpg

・最初はちょっと長いと思ったけど、持たせて構えさせるとこれくらいのがカッコよく見えてきた。
 ゲームでもマップ兵器で極太ビーム撃ったりしてたしね。
 ちなみに私はOGシリーズは未プレイ。アニメも未見。
 スパロボαシリーズでのSRXチームしか知りません。  
R_1_98.jpg

・長物はやっぱカッコいいねぇ。

○てなわけでSRX VARIABLE BOX R-1でした。
 正直単体の出来としてはちょっと辛いものがあります。
 自分的にはSRXがメインの目的なのでまぁ許容範囲ですが。
 ガシガシポージングの決まるR-1とか出ないかなぁ…。
 リボルテックとかで!…ムリだね。


 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asplog.blog64.fc2.com/tb.php/30-93a1ce70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ボークス】について

ボークス株式会社ボークスは、京都府京都市に本社を構えるガレージキット・フィギュア・人形|ドールや関連アイテムの企画・製造・販売を手がける会社である。元々モデル・フィギュアメーカーとしてのイメージが強かったが、スーパードルフィーと呼ばれる、現代版の球体関節

  • 2007/04/04(水) 20:07:59 |
  • フィギュアふぁん倶楽部

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。