変形合体鈍足紀行

管理人アスコーンの日々の生態と趣味の造形、模型、CG、絵、文章、玩具などの話題が入れ替わり立ち代わり 節操なく繰り広げられる日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワフェイ・イェン仮組みできたー。

h_f_00.jpg

まずはさくっと仮組み。
テムジンとかアファに比べたら華奢だこと。
キットも華奢な部分が多いので、パーツ切り離しから組み立てまで
スマートにいきましょう。
 では塗装目指して行くにあたって、簡単にレビューします。
h_f_03.jpg

 可動に関しては可もなく不可もなくといったところ。
首は割とグリグリ動かせます。髪の毛(?)のパーツは
接続部のピンがかなり細いのでつけてません。折っちゃいそう。

下半身と上半身は
別パーツで色分けされてるけど、構成自体は一体なので
腰は回りません。塗装する場合はこの辺は後ハメ加工することで
ばらせます。
 肩間接はポールジョイントになってますが、脇はあまり開けません。
肘は他のキットと同じで非二重間接。肘関節のパーツが挟み込みなので
下腕部の合わせ目処理をするには後ハメ加工が必要。
 
 膝は挟み込みの二重関節でよく曲がるけど、股関節の部分が
あまり開かないので、いわゆる女の子座りはできません。
手を加えればできそうだけど…。とりあえず一体目は素組みで。
そのままでも十分動かせますし。
とりあえず、足に関しては特に後ハメ加工はしなくてもいけそう。
 
 後は武器。持ち手が剣のグリップと一体成型なので、
この辺は筆で塗りわけですね。他の部分も分解は簡単なので、
塗装も手間がかからなそう。テムジンと違って武器の重さで
手首が負けるなんてことはなさそうやね(苦笑
 
 スカートの部分。アーマーのピンクのパーツをランナーから
切り離す時は要注意!気をつけないとえぐれちゃいます!
…僕だけかな?(苦笑
ここは合わせ目の処理だけすれば簡単に分解できます。
ちなみに組み立て後も、腰を外せるようにしとけば脱着できると
思います。

とまぁこんな感じでしょうか。
今回はテムジンやアファと違って最低限の塗装とスミいれのみで
デカールとトップコートでもいい感じになりそう。
比較的簡単に作れそう…かな?

ひとまず接着ですわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asplog.blog64.fc2.com/tb.php/11-f82dc377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。